So-net無料ブログ作成

新しいフランス大統領のマカロンではなくマクロンはこんな人 [国際政治]

スポンサードリンク




フランスの大統領選挙の決選投票が終わり、
大方の予想通りエマニュエル・マクロンが新大統領となりました。

39歳って若いですね。

EUからの離脱など極右的と言われたルペン候補と違い、
EUとの協調を訴えて当選したので、
とりあえずマーケットは何事もなく動きそうです。

さて、
このマカロンじゃなくてマクロンさんってどんな人なんでしょう。

パリ大学に行った秀才で、
後々投資銀行に勤務し、
年収約200万ユーロ(約2億4000万円)で副社長にまでなっています。
ちなみにこの投資銀行はロスチャイルド系ということで、
ユダヤ系と人脈があるのかもしれません。

ちなみに家族はというと、
29歳の時に高校時代の先生と結婚したのだとか。
年の差はなんと24歳。



政策的には、
トニー・ブレア、ビル・クリントンなどの
小さな政府からの緊縮財政製作を中心とする「第三の道」路線みたいです。
また外交面では、
先ほどのロスチャイルド系が影響してか
新ユダヤ的でここ最近続いていた親露派ではありません。
むしろフレンチ・アメリカン財団の会長を務めるなど、
親米的ではあるのですが、
あのトランプとどう関わることができるのか?

これからのヨーロッパの中心になるかもしれません!


スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。