So-net無料ブログ作成
検索選択

沖縄県知事の翁長雄志は元々辺野古移設賛成派と知ってるの? [政治]

沖縄県知事選で、
与党が推していた仲井真氏が敗れてから、
沖縄への風当たりが強くなっている。

といった感じの報道が盛りだくさんで、

終いには翁長知事に会わない政府は大人げない

とまで言い出した。

しかし、
よくよくふたを開けてみると、
これは翁長氏の完全なる裏切りでしかないわけで、
というのも、
元々翁長氏は辺野古移設賛成派だったからである。

これは実際に、
翁長氏が自民党県連幹事長時代に(そうです元々この人は自民党です)、
沖縄県議会において、
辺野古移設推進決議案を可決させたことでも分かることです。

つまり、
当選したいがためだけに、

辺野古移設反対

と大声で言って当選したわけです。

そしてその流れのままに、
先の衆議院選挙において、
与党全滅という結果をも生み出したわけです。

こうした状況下、
政府に相手にされないのは当然です。

移設推進の旗振り役をしておきながら、
いざ移設を始めようかとしたら、
急ブレーキをかけるようでは信頼できるわけがありません。

ある意味、
民主党よりも詐欺的な行動であるわけです。

そういったことを抜きにして、
一方的に安倍たたきをしているマスコミには反吐が出るし、
それを鵜呑みにする国民にも憐れみを感じるしかない状況なのであります。

安倍首相の年頭記者会見を歪曲する朝日 [政治]

いつものくだらないマスコミに脚色では、
この会見をよく理解できないと思い、
今会見の全容を聞いてみました。

会見(超要約)

ノーベル賞受賞のことを言っていますし、
改革のことも言っています。

通常国会においては、
改革断行国会とすると言っています。

そのあとに、
戦争のことについて語ってします。

その戦争のことについても、
平和な暮らしを守るために、
安全保障法制を作ると言っています。

先の戦争の反省の上に、
アジアへの平和貢献をしてきたとし、
積極的平和主義の下で今後も行動したいと言っています。

ここで、
インドネシアでの海上自衛隊の活動への敬意。
(エアアジア機捜索等)

未年について。

アベノミクスは実りの時期に。

経済対策をもってアベノミクスを。

今年も経済最優先で!

全国津々浦々で一人でも多くの国民にアベノミクスを味わってほしい。

(終わり)6分46秒

さて、
このなかで、
村山談話の踏襲について一言も言及がなかったわけで。
何をもってして、
朝日は年頭会見でもって首相は村山談話を踏襲したなんて報道をしているんでしょうか。
全く以って意味不明です。

質疑応答
(要旨)

TBSテレビ・カシワギ
「原発再稼働・集団的自衛権の行使・憲法改正の具体化について」
首相
「これらの課題は公約として掲げているもので、公約として掲げたものは実行していく責任を負っている。どの政党がどういう政権公約を掲げて、その人気においてどう実行するのかを問うのが選挙であります。我々は、その結果として、ふたたび政権を担うことになりました。これらの課題について政権公約にてお約束していたことを実行していかなければならないと考えています。国民の皆様には国会論戦を通しながらしっかり説明をしていきたいと思います。

朝日新聞・カナザワ
「アベノミクスについて」
首相
「50年後に一億人の人口を維持する長期ビジョンなどを盛り込んだ総合戦略をまとめた。まず力を入れたいのは地方資源の掘り起こし。各地域特有の産品や観光資源を全国・世界の人に知ってもらい、そして市場を拡大するための後押しを徹底して行っていきたい。地方資源の掘り起こしは中山間地域にも仕事を生み出していきます。地方資源に農林水産業やその産品の加工物も含みます。そういったものを全国に発信していく力がなかなかない。あるいは世界に発信していくツールがないのは事実。それをもう一度、全国や世界に発信していくお手伝いをしていきたい。そういったふるさと名物の開発、販路の開拓を推進するための法案を次期通常国会に提出する。
昨年末に取りまとめた経済対策においてはプレミアム付商品券、ふるさと名物商品券などの地域の消費喚起のための交付金の創設や、地方の中小企業で都市部の専門人材が活躍していく為の仕組みの整理を盛り込んでいる。
どの地域にいても豊かに安心して生活できる環境を整えていくことも重要。人口減少に直面した中山間地域においては小さいながらも拠点を整備していく、それは医療・介護・福祉・買物・物流といった生活サービスを一定のエリアに集めていくこと。地域のきずなの中で文化・スポーツ・生涯学習活動など地域の実情に応じたコミュニティーを強化した拠点を設けていく。
重要なことは霞が関で決めるのではなくて、地方が自ら考え、行動して、変革を興していくこと。地方の発意に基く取り組みを国も予算や人材等あらゆる方策を使って応援をしていきます。そのなかで、各地方が知恵を競い合い、そして、地方創生を加速していただきたい。」

毎日新聞・オカナカ?
「アジア外交について。村山談話をどう継承するかについて中国・韓国からも注視されている。新たな談話の中で、村山談話を踏襲するのか」
首相
「従来通り、村山談話を含め歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでいます。そして引き継いでまいります。戦後70年の中で日本は自由で民主的で人権を守り、法の支配を尊重する国を作り、平和国家としての歩みを進め、アジア太平洋地域や世界の平和・発展、民主化などに大きなj貢献をしてまいりました。戦後70年の節目を迎えるに当たり、安倍政権として先の大戦へのへ反省、そして戦後の平和国家としてのあゆみそして今後日本としてアジア太平洋地域や世界の為にどのような貢献を果たしていくのか世界に発信できるような英知を結集して、考え新たな談話に書き込んでいく考えであります。」


朝日新聞・カナザワ
「アベノミクスについて。春までに地方創生特区。その選定基準と選定されたものへの支援策」
首相
「地方においては、農林水産業・観光業を中心に地方ならではの産業支援を生かして、あるいは未来技術の実証など、全国画一的でないアイデアとやる気のある地方が、規制の束縛から自由に地方創生を実現するために国家戦略特区に地方創生特区を指定する。思い切った規制改革と、具体的な事業の提案を行った地域を全国の改革の拠点として、今春を目途に数か所指定していきたい。今日は鈴木知事も伊勢市長も陪席をしていただいているのでぜひアイデアを出していただきたい。他方、地域の実態は大都市とは異なりまして、やる気とアイデアがあっても、事務負担などの国家戦略特区のハードルが高いことが実情であります。このため例えば事業計画作成のための申請書類等の徹底した簡素化に取り組んでまいります。今までそろえる書類が多すぎる、会議の数が多すぎるといった声が多かったことも踏まえて簡素化していく。また、調整人材を派遣していく。こういった支援を通して国として全面的に支えていきたいと思います。」

(会見終わり)

さて、
村山談話のことって、
質疑応答自体が2分ちょっとで、
その中のほんのわずかなところしかなかったんだけど。

今回の質疑応答の中ではアベノミクスの地域への波及についてが、
ほとんどを占めていたのに、
どうして朝日は、
この村山談話の件しか報道しないの?
まして、
毎日新聞は中国韓国の御用記者かい!

恥ずかしい。
ちょっと調べればわかることなんだから、
国民もちゃんと調べるべきだ。

もう朝日と毎日はいいよ。

やはり韓国人は意味不明 [政治]

先日の記事で、
長崎県対馬市にある海上自衛隊の建物内で、
韓国旅行客が死体で見つかった事件の続報。

どうも韓国側が、
他殺ではないかとギャアギャア騒いでいるみたい。

それが理由がどうかはわからないが、
この死体を、
長崎大学医学部にて司法解剖をするそうだ。

もっとも5日以後になるとのことだが、
この日にちを持ってして、
またギャアギャア喚くことになるだろう。

どうしてすぐに司法解剖しないんだぁ!

なんて言って。

そもそも不法侵入していることについて、
後ろめたさはないんだろうか?

単純に寒いんだから、
夜間は当時氷点下になるような場所)
凍死でしょ。

酔って、
紛れ込んで、
そのまま寝たら死んでた。

はなはだ迷惑な話だ。
全く何なんだこの韓国人という人種は。
(ついに変換もまともにできなくなった→艦黒人となった)

道頓堀川の件にしてもそうだが、
わざわざよその国まで来て迷惑起こすな。

世界中で悪事を働いているみたいで。

なんだったっけな。

確か、
竹島の両党の間に大きな韓国国旗を浮かせて、
写真を撮り、
その写真をもってして、
旗の大きさについて、
ギネスを申請するそうだ。

バカか?
旗の大きさをギネスに申請するのに、
政治的主張がどうして必要なんだ?

だが、
こういう馬鹿どもが、
アメリカにて積極的に、
慰安婦問題やら竹島問題やら日本海問題など、
あることないこと騒ぎ立てて、
全て韓国のものという主張を一方的に飲ませていっているという。

こいつらの論理を受け入れる人間たちも凄いものだ。
この論理を受け入れるということは、
いずれ自分たちの存在も、
韓国によって成り立っている、
という形になるという事に気付かないのだろうか?

いっそのこと、
さっさと北に占領されたらいいのに。

こんな迷惑国家誰も相手にしていないんだから。
アメリカにしてもいい迷惑ってだけなだけなんだけんどなぁ。

道頓堀川に飛び込んで死んだら市長のせい? [政治]

年越しに際して、
大阪の道頓堀川に飛び込んだ、
18歳の韓国人男性が死亡した件について、
橋下徹大阪市長のTwitterあてに、

道頓堀川の汚泥のせいで死んだのでは?

といった類のtweetが届いているとのこと。

これっていったい何なんでしょうね。

阪神の優勝の際やワールドカップのときでもそうですが、
大阪市は飛び込むな!
と再三注意しているわけですよ。

そのなかで、
勝手に飛び込んで死んだんでしょう。

まして死因は心不全、
っていうことらしいですし、
それであるならば、
単純に飛び込んでみたら水温が低くて、
心臓麻痺して死んだ、
と理解するほうが自然で、
汚泥が何の関係があるんですか?

窒息死や感染症によるもの、
といった死因であるならば汚泥が少なからず関係するかも、
って考えることはあっても、
心不全ですよ。

何でもかんでも批判すればいいってもんじゃないでしょう。

増して川はその飛び込んだ人の所有地ではありません。
つまり不法侵入です。

勝手に入って勝手に死んだなんて、
処理する側からしたらたまったもんじゃないですよ、
まったく。

そういえば、
長崎県対馬市でも、
海上自衛隊の施設に不法侵入したうえ、
勝手に死んでいた韓国人がいましたが、
最近の韓国は旅行に見せかけ、
何をしでかすか分かりませんね。

まぁ、
簡単にどこでも侵入できるのも問題なのかもしれませんが、
元々鍵をかけずに出かけても、
泥棒が入ることなんて考える必要がなかった、
そういう国ですからねぇ、
日本は。

それにしても新年早々いい迷惑でしたね、
橋下市長さん!

マスコミは一体何がしたいのか? [政治]

皆様のおかげをもちまして、
先日の選挙は自民党は微減という結果で終わることができました。

定員が減った分議席が減ったと思えば、
現状維持です。

さて、
この結果を踏まえてマスコミは世論調査をしたらしいですが、
「選挙で勝ったからと言って信任を得たわけではない」
みたいな論調が並んでいます。

他に対抗できる政党がなかったから、
という理由で自民党を選んだだけで、
誰も自民党をいいとは言っていない。
という屁理屈みたい。

これって単なる民主主義に対する冒涜でしかないような気がするんですよ。

こんなことを平然と言ってのけるから、
また民主党がいつぞやの反対するためだけの反対を、
錦の御旗のように掲げてしまっている。

こんなことで政治の閉塞感が拭えるわけがないでしょう。
とりあえず選挙の結果が出たのだから、
それに基づいてことを始めなければ、
マスコミが自ら政党をつくって、
自民党に対抗できる勢力となるまで、
永遠に政治は動くことができませんよ。

本当に日本のマスコミは一見正義を語っているように見えて、
その実、
その正義は誰に対する正義なの?

という話になってしまう。

先日、
BSフジのプライムニュースをたまたま見る機会があって、
その中でその日のゲストの稲田朋美自民党政策調査会長が、
朝の勉強会のお話をされていました。

内容としては、
朝8時から、
自分が属している勉強会にその分野の省庁の官僚が、
1から10までレクチャーするというもの。

これを官僚主義という人もいるらしいが、
稲田先生も言う通り、
「餅は餅屋」なのである。

官僚はその道のエキスパートであるので、
当然精通している。

そもそも、
行政権イコール内閣なのだが、
内閣とは閣僚を指しているのではない。
内閣とは、
閣僚プラス省庁なのである。

当然だ。
閣僚とはあくまでもそれぞれの省庁のトップなのだから。
トップがいるということは末端が当然に存在し、
その末端こそが官僚なのである。

その官僚をうまく使いこなすことができない、
日本のマスコミが何を言っても、
戯言でしかない。

族議員を批判するのはいいが、
一川元防衛大臣や田中元防衛大臣は、
日本には必要ないのである。

さて、
ここに今話題YouTubeに関する本があります。
自己発信にはもってこいのYouTube。
せっかく使うならこの冬休みを使って勉強してみたらどうですか!
http://directlink.jp/tracking/af/856313/g85H602H/

山本太郎が「自民党100人落選キャンペーン」を展開 [政治]

山本太郎が、
「自民党100人落選キャンペーン」を展開しているという。

てか、
この人中核派とつながりがあるといわれているが、
そういったことを加味しても、
この人の言動に同調するという事なのだろうか。

ちなみに、
竹島問題について、

「竹島は韓国にくれてやったらいい」
と平然と言ってのけた御仁であるが、
そういう人間の言動に同調する気なのですか?

ちなみに手法としては、
野党候補の票を一人に結集すれば、
自民党候補より得票数が上回るというもの。

まぁ、
言いたいことはわからんではないけど、
その選挙協力ができなかった時点で、
もはや野党が体をなしていないわけであるから、
その状態を隠すようなことをしても誰も受け入れないであろう。

共産党員は梃子でも動かないだろう。
まずこの時点でこの計画は頓挫する。

そもそも、
仮にこの作戦が成功したところで、
どうまとまるのか?

よっぽど、
政権運営能力が極端に低下し、
それは同時に経済力の低下を招き、
国民生活に大打撃を与えることが必定である。

あまりにも政治を分かっていない。
こんなことだから、
天皇陛下に対して、
即死刑でも全く以って問題ない愚行を展開するわけである。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。